本文へ移動

栄養科

栄養科

栄養科理念

 患者様を低栄養にしない!をモットーに職員一丸となり栄養管理に取り組んでいます。

基本方針
1.調理のプロとして、美味しく安心安全なお食事の提供を行います
2.誰に対しても思いやりのある親切な対応をします
3.最適な食事提供が出来るよう日々努力を怠りません
4.お互いに思いやりの心で接し働きやすい環境作りに努力します
5.患者様に喜ばれる食事提供を通じて、行基の快復、栄養改善に貢献します


スタッフ

5階厨房にてお食事を作っています
管理栄養士    2名
調理師      6名
パート      3名
洗浄パート    3名

配膳時間

朝   8:00
昼 12:00
夕 18:00

入院中の食事

◎一般食 【常食】 昼夕それぞれA食、B食の2種類からお選び頂けます

A食 
カレーライス
フルーツポンチ
B食
ご飯
肉じゃが
酢の物
豆腐の味噌汁

◎【軟菜食、軟々菜食、分粥食】 歯の有無等考慮し、食べやすいお食事を提供します



◎【嚥下食】 嚥下状態を考慮し、ミキサー食、ゼリー食を提供します

【嚥下食】
ミキサー食
【嚥下食】
ゼリー食

◎【特別治療食】 糖尿食、高血圧心臓病、腎臓食、脂質異常症食、潰瘍食

 全ての病態に応じたお食事を提供いたします



◎【行事食】

  入院中も四季を感じていただけるよう、お正月、節分、ひな祭り、水無月、七夕、お月見、クリスマス行事に合わせたお食事の提供します

クリスマス行事食

クリスマス行事食・・・一般食(嚥下食を除く)、治療食すべての患者様にお選び頂きます


A食





B食






C食

栄養指導

  医師の指示に基づき、患者様それぞれの症状、食生活に応じたアドバイスを行っています。
指導日時 月曜日から土曜日まで、ご希望に合わせて調整します。
指導時間 30分~40分
指導料  保険の種類に合わせてお支払い金額は変わります
     初回 3割負担では780円  
                  (2回目以降600円)
まずは主治医にご相談ください。

 またご入院中は栄養士病棟訪問の際に、食生活に関してお困りのこと等お気軽にご相談ください。
相談窓口は担当管理栄養士の山口・糸岡まで

集団指導  現在コロナ禍にて休んでおります

不定期で栄養教室を開催しています
食事療法について栄養士のアドバイス、食事会等を行っています。
詳細は2カ月前から院内掲示していますので興味のある方はご参加ください。

高血圧教室では

高血圧食の例
高血圧食献立【塩分1.7g】
ご飯
スズキのしそ巻揚げ(塩分0.5g)
豚肉とじゃが芋のカレー煮(塩分0.5g)
三つ葉と人参のみぞれ和え(塩分0.0g)
きのこ汁(塩分0.7g)
果物
医療法人 松寿会
共和病院

〒601-1378
京都市伏見区醍醐川久保町30
TEL:075-573-2122
FAX:075-573-0517

整形外科/形成外科/循環器内科/内科/外科/消化器内科/呼吸器外科/泌尿器内科/脳神経内科/リハビリテーション科
TOPへ戻る