本文へ移動

病院概要

病院理念

地域の人々のために最適な医療の提供を通して社会貢献します

基本方針
1.患者さんの権利を尊重した医療を提供します
2.全人的医療を行うため全職員が専門性を発揮します
3.思いやりのある、親切な対応をします
4.最適な医療の実践という志のもと自己啓発します
5.働きやすい環境を作ります
6.経営の安定に貢献します

沿革

1980年9月
添田晴雄により「共和病院(20床)」を開設
1983年1月
「医療法人 松寿会」を発足
1991年
増改築にて増床(110床)及び医療設備の整備を行い、整形外科・形成外科の認定研修病院として診療
2000年
介護サービスセンター小野を設立
2008年
循環器病棟の改装、CT・血管造影装置など循環器診療の整備
2015年
MRI(磁気共鳴画像診断装置)の導入
2018年3月
社会福祉法人特別養護老人ホーム悠久会ひかる苑開所
2019年4月
添田恒光が新院長に就任、新しい共和病院のスタート
2019年10月
地域包括ケア病床21床施設基準取得
原子爆弾被爆者医療機関
指定医療機関 特定疾患治療研究事務所
老人医療取扱医
労災保険指定病院
身体障害者福祉診断指定医
健康保険医
結核予防法指定病院
医療保護指定医
京都市在宅介護支援センター 伏見医師会 相談協力医

今後もさらに地域の基幹病院として、皆様の健康のお役に立てるよう努力してまいります。

施設概要

  ●敷地面積 4,100㎡
  ●建物面積 4,200㎡
  ●建物構造 鉄筋コンクリート造 地上5階
  ●病床数
     医療法病床数:110床
     2階 一般病棟18床(HCU2床)
     3階 一般病棟42床
     4階 一般病棟29床・地域包括ケア病床21床 

主な施設基準

  • 薬剤管理指導料
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 脳血管疾患等リハビリテーション(II)
  • 運動器リハビリテーション(I)
  • ペースメーカー移植術・ペースメーカー交換術
  • 麻酔管理料
  • 経皮的冠動脈形成術・経皮的冠動脈粥腫切除術及び経皮的冠動脈ステント留置術
  • 医科点数表第2章10節手術の通則5及び6(歯科点数表第2章第9部の通則14を含む)に掲げる手術
  • 靱帯断裂形成手術
  • 母指化手術
  • 人工関節置換術
医療法人 松寿会
共和病院

〒601-1378
京都市伏見区醍醐川久保町30
TEL:075-573-2122
FAX:075-573-0517

整形外科/形成外科/循環器内科/内科/外科/消化器内科/呼吸器外科/泌尿器内科/脳神経内科/リハビリテーション科
TOPへ戻る