本文へ移動

形成外科

対象疾患

外傷一般

  • 切創
  • 挫創
  • 局所の熱傷(軟膏療法、植皮術等)
  • 顔面骨骨折(鼻骨、頬骨、眼窩床骨折など)
  • 手足の外傷(腱損傷、挫滅創、皮膚欠損創)

皮膚・軟部組織腫瘍、炎症性疾患

  • ホクロ(母斑)
  • 粉瘤
  • 脂肪腫を始めとする体表面や皮下の腫瘍の切除や切除後の再建(皮弁、植皮術等)
  • 巻爪
  • 陥入爪
  • 毛巣洞・瘻

難治性潰瘍、褥瘡

尿病性壊疽、褥瘡、血管病変に起因する下腿潰瘍などに対し、原因の検索、基礎疾患の治療と並行して外科的治療を行います。

瘢痕(拘縮)、ケロイド

露出部を始めとする手術や外傷・熱傷後の創痕、瘢痕、ひきつれ(拘縮)、ケロイド等に対し、テーピング法、薬剤、手術を組み合わせ治療を行います。

先天異常

眼瞼下垂、耳前瘻孔などの治療を行っています。
その他各種疾患に対し、相談に応じます。

特色・治療方針

充実したインフォームドコンセント(説明と同意)の基に、患者様の生活環境にも配慮した治療プランを心がけています。

主な診療設備

医療法人 松寿会
共和病院

〒601-1378
京都市伏見区醍醐川久保町30
TEL:075-573-2122
FAX:075-573-0517

整形外科/形成外科/循環器内科/内科/外科/消化器内科/呼吸器外科/泌尿器内科/脳神経内科/リハビリテーション科
TOPへ戻る